1鍼灸治療の話 2奈良県十津川村の地元ネタ 3ゲストを招いてFree Talkなど

iTunesで無料購読itunes.png     他のアプリで無料購読rss.png

ご意見、ご感想、その他ご連絡はメールでお送り下さい。コメントも可



2015年06月26日

第30回 湯治から健康を考えるB



30回目の収録が完了しました。
新しいバックミュージックを収録してもらいました。即席ですが^^

@ほぼ雑談。。。
6月7日解禁になった鮎釣りの話など

Aまず湯治をwikiってみると
湯治とは長期間、少なくとも一週以上滞在して、特定の疾病に対して温泉療養を行う行為とされており、日帰りや数泊での疲労回復目的とは本来区別するものであるとされているのですが、実際にははっきりとした定義など存在していません。
本人がどう温泉を利用するか。。。意識的に温泉利用をすることが広義の湯治と
言えるのではないかと考えます。


重い疾患を患っている人が湯治をする際はかかりつけのお医者さんに相談するのが望ましいと思われる。逆療法になる可能性も否定でき無い。禁起床と適応症があるのでしっかりと把握する必要があります。例えば抗生物質を必要とする感染症や、肉腫、白血病、妊娠時、実は癌も含まれる。
癌については結構温泉に入っている、湯治場でいる人多いですよね。
全てが禁忌って訳ではなく、体力がない方などが禁忌の対象になるのでは?

最近は、重病者では無く、現代ではストレス社会なので、疾病の治療というよりも未病治の観点から湯治と表現し、利用する傾向も出てきているんじゃないかと思います。

日本では古くから湯治はされており、多くの記録が残っているようです。科学的な実証うんぬんより、効果的だとして民間療法的に行われていたのでしょう。
多くの歴史的人物が湯治をしたとされています。甲信越地方には戦国武将の隠し湯なるものが数多く存在しているようです。

○️有名な湯治場
すかゆ酸ヶ湯温泉 青森県
玉川温泉 秋田県など

ご意見ご感想はコメント欄もしくはメールでご遠慮なく!

募集中!
TOUGENKYOU PODCASTに参加ご希望の方、一緒にラジオ配信してみませんか?
健康に興味がある方、田舎の活性に興味がある方、健康に関する勉強会の宣伝がしたい方などご希望の方はどうぞご連絡を!!お待ちしております。





posted by kenta at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | podcast

2015年06月07日

第29回 湯治から健康を考えるA



さて、29回目となります。
前回の内容から湯治について今回行われた十津川村での
通い湯治3ヶ月間のデータのお話をメインとしています。

今回のキーワードは健康寿命を延ばす重要性について。

そして、、、
メインより長い害虫の駆除についてもどうぞお聞き下さい!!


posted by kenta at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 東洋医学