1鍼灸治療の話 2奈良県十津川村の地元ネタ 3ゲストを招いてFree Talkなど

iTunesで無料購読itunes.png     他のアプリで無料購読rss.png

ご意見、ご感想、その他ご連絡はメールでお送り下さい。コメントも可



湯元郷治療院ホームページはこちら 治療院の情報やニュースを随時更新

2015年02月11日

第15回 薪の基礎知識、頚椎ヘルニアのお話


1、寒いの苦手です。パッチ履いてます。
薪ストーブの燃料は薪
薪は1に乾燥 2に乾燥 3、4が無くて5に乾燥。
そのくらい乾燥させる必要があります。
その他、木の種類についての説明など行っています。

訂正、常緑種は広葉樹でもみられます。今回は常緑の針葉樹の事を指しています。
   割りやすいのは 広葉樹よりも針葉樹です。訂正いたします。


2、頚椎ヘルニアの話
前回の肩こりからの続編。
肩こりのみでなくての痺れや筋力低下などが見られれば
頚椎ヘルニアの疑いも考えられる。

頚椎ヘルニアの起こりやすい場所。
トレーニング等について。等

お役にたてたでしょうか?



posted by kenta at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2015年02月06日

第14回 ダムマニア 肩こりと頭痛


iTune購読について
TOUGENKYOU PODCASTはiTunes Storeで無料購読可能です。
<iTunes store_健康_代替療法>
にて検索していただければ見つかります。
iOSでは何故か9回目までしかアップデートされていません。ただいまアップルに問い合わせ中でございます。

@雑談
さて、ダムマニアの話が尽きませんが、今回ホームページを見てみました。
全国のダムを紹介されています。
十津川にもダムが4個あります。
そちらのダムを紹介させていただきました。

A肩こりと頭痛のお話
肩こりって?
首から肩にかけて起こる不快な症状。重だるい、痛い、しびれるようななどと表現されることが多いです。

なぜ起こるのか?
成人の頭って重たいんです。腕も重たいんです。
頭=体重の10%
腕=6.5%
これを常に維持している筋肉が肩から首にかけて多い。
首の形状が悪い人
ストレスが溜まっている人
運動不足の人
内臓が悪い人
視力が悪い人
噛み合わせが悪い人

頭痛はどうして肩こりと一緒に起こるの?
片頭痛と筋緊張型頭痛、ミックス型がある。

:片頭痛は脳血管の拡張で三叉神経を刺激してしまう。脈に合わせるような痛み。原因は多く、緊張から解放された時なんかも起こる。血管拡張を助ける温める行為はやめたほうが良い。

:筋緊張型頭痛は肩や首周辺の筋肉が緊張しすぎて頭痛を引き起こす。肩こりと密接な関係にある。緊張の度合いによってはいろんな症状がでるが、筋肉の緊張がなくなれば治ってしまう。スマホに注意。

鑑別疾患の必要性
肩こりといえどもいろんな病気が隠れている場合があります。痛みの出方には十分注意を払わなければなりません。痛みがひどい、夜間痛がある、波状的に痛むなどは詳しい検査が必要でしょう。しかし、ただの肩こりで病院に行く必要などありません。

鍼灸治療は有効?
答えは『有効』です。
治療を通して予防法も教えてもらうことが良いでしょう!

まとめ
次回は最近結構目に入る低音やけどについてお送りします。
雑談は、、、その日のネタで^^




posted by kenta at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2015年01月30日

第13回 東洋医学『寒証と熱証』 その他


第13回 寒証、熱証
1雑談
今回からスリム化を目指してというか、配信方法を元通りに戻して
お送りしております。ツボ押しの説明が難しい事と内容があちこち
飛んでしまうので 雑談 今日の主題 最後にまとめ
という形に変更してお送りいたします。
今日の雑談はダムマニアと吊り橋のお話
田舎にある吊り橋。魅力的です!動画紹介できるように頑張ります。

2東洋医学の熱証と寒証
冷えやすい、熱がりなど人はどちらかのタイプに分かれますよね。
東洋医学では証を立てて、冷えている人を寒証、熱がりや熱がこもった人を熱証と分けます。

寒証・・・温かい飲み物を好み、手足が冷えるタイプ。トイレも近く下痢を起こしやすくてとにかく冷えるのが嫌なタイプ。顔色は白い等。さらにこの寒証の人を分けると寒実証と寒虚証に分ける事が出来て、前者は積極的に冷えたものを食べた結果体が冷え切ってしまって変調を来たした人であるのに対して後者は体力がなく極度の冷え性で、体温を作り出す気<エネルギー>が乏しい状態。

熱証・・・汗っかきで喉が渇いていて冷たい飲み物が大好きたタイプ。手足が火照っていて、顔が赤く、体臭が強い。こちらも実証と虚証に分けられるのですが、前者は元気だけど体内に熱がこもっていて興奮しやすく熱っぽくなるタイプ。後者は体力が無く熱を冷ます力が無くのぼせたタイプです。更年期障害などに見られます。

この双方のバランスが取れている人がいわゆる健康体

実際私の場合は寒くなると背中が痛くなったり、手足が冷えます。便秘も起こりました。
寒い冬にもかかわらず冷たい飲み物結構飲むんです。ビール等、焼酎もロックです^^
そう考えると寒証でも寒実証に入るのではないかと推測される訳です。
体調不良が無ければ特に気をつけることはないのですが、私の場合便秘を起こしたり
背中が張ってくるという症状があるので改善が必要と言えます。<汗>

寒タイプ生活の改善点としては
1なるべく冷たい飲み物を飲まない。
2手足を良く温める。
3鍼灸治療をするのであれば温灸をするか血のめぐりを良くする場所に鍼をするなど

便秘についてはお腹にお灸をしていると改善されました。
冷えについては温泉が一番効果的で疲れがかなり癒されます。
背中の痛みも消えやすいですね。

このように東洋医学の観点から自分の体を考察してみて、生活改善する事は病気の予防になります。自分がどのタイプなのかまずは簡単に 冷えるタイプor熱のタイプ どちらか判断してみましょう!! よくわからない場合は是非ともお尋ね下さいませ^^


3まとめ
次回は肩こりに由来する頭痛についてをお送りできればと考えています。




posted by kenta at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 東洋医学

2015年01月24日

第12回 十津川情報。簡単ツボ押しコーナー


1雑談、鹿が重かった話。

2十津川情報
 十津川村の温泉紹介その2。今回は湯泉地温泉についてご紹介。
 単純硫黄泉。公衆浴場や日帰り入浴などもございますのでご利用ください。
 利用料金等についてご紹介

3簡単ツボ押し療法
 東洋医学について簡単に説明しました。

ツボ押しの前に東洋医学のお話。

医学を考えてみると大きく分けて東洋医学と西洋医学の2つがある。

先ずは西洋医学。
病院や、歯科医院など医師の歯科医師のいる場所では西洋医学の治療が行われています。
西洋医学の考えは、細胞、組織、臓器など個々の病変を捉え悪い部分を外科的にまたは薬の力でてっていてきに治すという考え方でどちらかというとデジタル的。

次に東洋医学。
経験に基づいた医学で歴史が非常に長い。
日本では鍼灸治療が代表的で、人体各所を見るのではなく
全体像を捉える。人間を自然のなかの一部と考えるアナログなもの。
気や血という概念があって、目に見えないものではあるが、
体の中を巡っている。

東洋医学では患者の脈を見たり、体表面の反応をみてその気の概念から
体のツボ経穴を見出して刺激を与えて自然治癒を促す治療法。
医療先進国の日本ではどちらかというと圧倒的に西洋医学の治療を受けることが多い。
しかし、慢性的になってしまって症状が良くならなくなっても
腰痛に例えれば、ただ湿布やクスリに頼って何も変わらない人も沢山いるのは事実。
何よりも病気を作らない体にするには東洋医学の概念はぴったりではないか。
普段病気でもない人が東洋医学的な見地で見ると、
以外と個性があって、生活を改善させないといけないという場合が多い。
一人一人に見合った治療や予防を提案するのが得意。

西洋医学で治せないものを東洋医学で治せるというものでもなく
研究がされているが、エビテンスは乏しい。でも効果がある。。
だから、双方上手く取り入れて補完すれば良いと考える。
西洋医学でも漢方薬バンバン出しますし、鍼灸の得意な医者もいる。
積極的に鍼灸を取り入れる医者もいる。
逆に、鍼灸師は東洋医学の専門家でもあるが、西洋医学の知識も幅広く持って
双方が上手く連携出来れば良いと考える。
何よりも患者さんの為になるんじゃないだろうか。

ツボ押しはあくまでも自ら行う健康法ですので気軽に
続けて頂ければ幸いです。

腰のツボについて
@腰腿点 手の甲にあります。人差し指と中指、薬指と小指の間をなぞり、骨の交わる凹む箇所。
A委中 膝の裏中央にある
B志室 腰に手を当て親指が届く箇所。立って押すと良い。


4まとめ
話題の統一性が飛びすぎるので次回からは元に戻して収録を続けようと考えています。
例えば 雑談→十津川情報→まとめ といった感じです。



posted by kenta at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ツボ押し

2015年01月18日

第11回 十津川村 情報 簡単ツボ押し



1雑談
サビオって!?北海道の方に聞いてみよう!
今回から収録の内容を変更させていただきました。
雑談→十津川情報→簡単ツボ押しコーナー→まとめ
上記のうような流れにて収録をしたいと思います。
変更する場合もございますがご容赦下さい。

2十津川情報
2つのプレミアム
割引宿泊券とバス代が無料になるサービスが実施されています。
十津川村観光協会のホームページはこちら

分かり易いWebページがありましたので
 こちらも紹介させていただきます。
http://www.yado-matsunoya.com/日本一長い路線バスの旅で十津川温泉へ/

3簡単ツボ押しコーナー
ツボ押しは東洋医学に基づくもので、全身の症状を改善させる刺激を
体に与えます。東洋医学では気を整えるという表現を使います。

今回は胃の症状に対してのツボ押しを紹介。
合谷 中脘 足三里
鍼灸院ではこのような場所に対して鍼や灸を行います。
ツボ押しで効果がなければ、鍼灸院で体をみてもらって
治療を行ってみてください。東洋医学的な観点から鍼灸を
受けてみるのも良いと思いますよ!
胃の症状には危険な症状も含まれる場合がありますので
症状の改善が見られない場合や夜間痛などがあれば
西洋医学での検査も受けましょう。

4まとめ
次回はマラソンについてなどと言っていますが適当に
決定いたします^^

ちょっと長くなってしまいました。
毎回30分程度を目標にしておりますので
構成が悪ければ変更していきたいと思いますのでお付き合い下さい。




posted by kenta at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2015年01月15日

10 about a diet

年始に2キロ増の私から説得力無いダイエット法?について
お送りいたします。

肥満=短命?

長寿+慢性病=負担増
健康で長く生きれるようにしたいですね。
今後は健康長寿の方が増えるでしょう。
体のメンテナンスが必要不可欠です。
医療、体操、に加え鍼灸治療も大きな役割を果たします。

ダイエットについて
基礎代謝量がどの位なのかを知ること。
無理なダイエットは逆効果!?
糖質制限も無茶せずに。パンダのようになります。。

耳つぼについて
ダイエットが引き金となって摂食障害?

29分43秒あたり
何かを踏む!!!

ラスト、面白いぬきさし。

以上です。
治療院発のPodcastなので今度は自分でも出来るツボ押し方法などの
コーナーがあっても面白いのではないかと思っています。





posted by kenta at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | podcast

2015年01月09日

第9回 香港旅行<その2>


3日目から送りいたいします。
万仏寺、マニアックな場所に行ってきました。
山道に行くと金色の変な仏像がたくさんあります。
手前にいるお坊さんもどきには絶対近づかないで下さい。
抱きつかれてお金を要求されます。
抱きつかれたい人はどうぞ。

シャムスイポウ
こちらは玩具のお店と電気製品外、衣料品が沢山あります。
かなり昔からこの町はあったのだとか。
内陸のような気がしますが、その昔は港だったらしいいです。
昔ながらの香港の姿が見られるという場所でしょうか。
なぜかインド系の人がわんさかいます。

九龍湾
ベッドタウン的な存在で地元の人がほとんどですが
駅の周辺はショッピングには最高の場所。
綺麗なショッピングモールにレストランが沢山ございます。
お友達の紹介でしたがいいところでした。
ここのレストラン最高でした!
今回の旅行ベストの飯でした^^
ガルーパの蒸し料理!!!これは最高です。
http://www.openrice.com/zh/hongkong/restaurant/九龍灣-大榮華圍村菜/16505?tc=sr1


4日目はディズニーランドに
どんどん大きくなっていますね。
アトラクションも増えて、まだまだ大きくなりそうですよ。
空いているイメージだったのですが、さすが正月。
混雑していました。。。
レストランのご飯がめちゃ美味かった!
前回はそうでもなかったのですが、、、

香港に行く機会があればご参考に!

次回は、ちょっと太ったのでダイエットににつてお送りしたいと思います。
PodCastの構成もちょっと変えてみようかと思っています。
私は鍼灸師なのでツボ押しについてなど、健康に役立つ情報をお送りできれば
面白いのではないかと最近考えています。
ツボの場所を説明するのが難しいんですよね。。。 音声だけでは。
大体でいいんですけどね。 
またチャレンジしてみましょう!



タグ:香港
posted by kenta at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | podcast